Excel, 一太郎の既存文書内の一部文字がWindows Update 後に表示されない

「Excel 2013 と一太郎2016 で作ったデータを開くと部分的にセル内の文字が表示されない、文書内の文字が表示されない」という連絡がエンドユーザから届いた。

1回目の訪問でWindows10 のUpdate 後にそれが発生したとの情報から「1つ前のバージョンに戻す」の作業をして解決。

しかし、週末を挟んで月曜日、その間PCは使用していないのでUpdateもしていないにも関わらず症状が再現。よく調べると標準でWindowsに含まれているフォント(MS明朝など)では起こらず、後から入れたフォント(他社製平成角ゴチックなど)でのみ起こっている。

やっとたどり着いた以下のページを参考に「fontcache.dat をシャットダウン時に毎回消す」という方法で取り敢えず解決。(「高速スタートアップを無効」も忘れずに)

http://blog.img8.com/archives/2017/08/006458.html

http://blog.img8.com/archives/2017/09/006460.html

 

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s